小田急線電車内広告【古河機械金属】

小田急線電車内広告の企画、第2弾である。この広告は「小田急線」を通勤・通学で乗車している方であれば、1度は見た事あると思う。

「古河気合筋肉」という企業、いや正確には「古河機械金属株式会社」という企業名である。

企業の広報室に電話をしてこの広告の意味(内容)を聞いてみると、「社名の認知を上げるため、、、」との事。小田急線には、毎年1月に必ず電車内広告を掲載しているという。
小田急線以外でも多くの電車内広告を実施し、企業の認知度がかなりアップしたとの事である!

取引先様からの会話で「あの筋肉とかいう広告を見たよ!」等の声が多くあるという。
また求職者から採用の応募数も増え、投資家の方々からも前向きな声が多いという。
しかし、この「古河機械金属株式会社」という企業はどのような企業なのであろうか?

調査してみた、今年で何と創業は明治8年(1875年)の超老舗企業である。百年以上続いている大企業だ!

「古河機械金属株式会社」の基は銅鉱山事業で始まった企業である。
銅鉱山事業とは、山で採掘した銅を発掘する事業。その銅は加工されて、電線等に形を変えていく。
近年は銅鉱山事業が低迷した為、鉱山で使用していた機械を鉱山を運営している企業や土木建設会社に販売している企業だ。

どうしても古い業界である為、企業認知が長年の大きな課題ではあった。
しかし、「ここ数年は広告宣伝のお蔭で多くの人たちに知ってもらるような企業になった」との事。

間違いなく「古河気合筋肉」というキャッチフレーズはこの会社を変え、
消費者にインパクトを与えた「広告」である事は言うまでも無い。
東証1部上場企業の「古河機械金属株式会社」の今後の株価の動きにも注目をしていきたい!

【記事内容に関する問合せ先】
取材先:古河機械金属株式会社
住所: 〒100-8370 東京都千代田区丸の内二丁目2番3号(丸の内仲通りビル)
営業時間:8:45~17:30
URL: https://www.furukawakk.co.jp/

調査員
shu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です